受け容れる

正しいか 正しくないかで

話し合いをすると

 

問題が解決がそれてしまったり

気持ちが収まらなかったり

することがあると思います

 

 

 

 

「正しい」と思っていることは

自分にとっては正しくて

自分にとっては“常識”

なのかもしれません

 

 

 

それと同じく

相手の人には

相手の人の価値観があるのでしょう

 

 

 

 

相手の意見を“受け容れる姿勢”が

お互いにいい方向へ向かえる

カギなのではないかと思うのです

鍵

心地よい日々を

夏目まさ代くれたけ心理相談室(知多支部)心理カウンセラー
夏目まさ代のお申し込みはこちらから承ります。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

一息入れよう

次の記事

小さいあなたへ