実際のカウンセリングの流れについて

実際のカウンセリングがどのような流れで進んでいくのかご説明いたします。

 

カウンセリングの前に

①カウンセリングについてのご説明をさせていただきます。

夏目まさ代のカウンセリングは来談者中心療法を中心に行っていきますので、そのご説明をいたします。

「守秘義務を厳守します」ことと、「話したくないことは話していただかなくても大丈夫です」ということをお伝えします。

 

②カウンセリングシートにご記入いただきます。

ご相談内容と現在のお心の調子・お身体の調子、家族構成、カウンセリング回数のご要望などお聴きいたします。

カフェ等で人目につきやすい場所では、カウンセリングシートではなく直接お聴きいたします。

話せる範囲で結構ですので、お聞かせください。

 

③今日のカウンセリングに対するご要望をお聴きいたします。

今日のカウンセリングが終わるころ「こんな気持ちになっていたい」ですとか、

今日のカウンセリングに求めていらっしゃることがおありでしたら、お聞かせください。

 

カウンセリングセッション

①お気持ちに寄り添わせていただきながら、お話をお聴きします。

はじめに、あなたさまが「何に悩んでいらっしゃるのか」「何に困っていらっしゃるのか」お聴きします。

どのような内容でもでも大丈夫です。

また、どこからお話しいただいても大丈夫です。

 

②ご一緒に現在の状況の把握や理解をしていきます。

お話伺いながら質問をさせていただき、現在の状態・状況を把握し理解していきます。

 

③希望される状態へ。

希望される状態へと向かえますように、あなたさまのお気持ちを一緒に確認させていただきます。

 

④まとめ・振り返りのお時間。

今日のカウンセリングで感じられたことなどお聴きします。

必用でしたら、カウンセラーから日々の生活で活用していただけるワンポイントなどご提案させていただくこともございます。

 

 

お疲れさまでございます。

カウンセリングでご自身と向き合うこと、また感情を感じていくことはとてもエネルギーのいることですね。

あとのお時間はゆっくりゆったりとお過ごしくださいませ。

窓