ふたりが寂しいとき

恋人と一緒にいても

寂しいと感じるときがありました

 

 

 

ふと思ったのが

ひとりで楽しめないなら

ふたりでも楽しめないんじゃないかって

 

 

 

日々を

人生を

 

 

 

 

寂しくって彼と付き合うのだけれど

何か埋められない別のものがある、

そんな感じがしたのです

 

 

 

 

“ひとりを楽しむ”をテーマに

過ごしていくと

胸の辺りの穴はどんどん小さくなっていきました

 

 

 

 

もう、大丈夫

 

自分を感じることができたから

寂しくない

 

 

新しいお付き合いができると、

そう思ったのです

子猫

 

こころ楽しくやわらかく

夏目まさ代くれたけ心理相談室(知多支部)心理カウンセラー
あなたへ、こころにエッセンスを。
夏目まさ代のお申し込みはこちらから承ります。

コメントはお気軽にどうぞ