ガラスのような心

「ガラスのハートだからね~^^」

 

 

友達の前でおどけてみせたけれど

本当にガラスみたいに

壊れやすくて 傷つきやすい心だなと

思っていたときがありました。

 

 

 

思春期のころは

なんだか“閉ざされている感じ”だったと思います。

 

 

 

友達の前では

いい自分を演じて

 

家では

家族とあまり話さなくて

 

 

ひとりで

もやもやと戦っていました。

 

 

 

そのころは

カウンセリングという言葉自体知らなかったのですが

 

知っていたら

身近に感じていたら

利用していたのかもしれないなと思いました。

 

 

 

 

夏目まさ代は学生様のカウンセリング

承っております。

ガラス玉

心地よい日々を

夏目まさ代くれたけ心理相談室(知多支部)心理カウンセラー
夏目まさ代のお申し込みはこちらから承ります。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

ソロでととのう