進化し続けなければ意味がないと思っていた時期

進化し続けなければ意味がないと

思っていた時期がありました。

 

 

 

今思うと、

「無価値観」

自分には価値がないという

思いからだったように思います。

 

 

 

どうしてそう感じたのかは

いろいろな体験や感情からだったと思いますが、

無価値観ゆえの行動は

修行のようで少しも楽しくなく

辛かったです。

 

 

 

通信教育で“何か”を探して・・・

“何か”していないと落ち着きません。

 

 

 

辛い毎日は続かず、

「辛いな、しんどいな」という思いから

抜けれるようにするにはどうしたらいいのか

いろいろな本を読んだりしました。

 

 

 

“自分はそのままで素晴らしい”という感覚を

自分の中に取り入れてからは

視界が開けたように思います。

 

 

 

お読みいただき

ありがとうございます。

花

心地よい日々を

夏目まさ代くれたけ心理相談室(知多支部)心理カウンセラー
夏目まさ代のお申し込みはこちらから承ります。

コメントはお気軽にどうぞ