劣等感といいところ

誰かを見て劣等感をよく感じる人は

“完璧”を求めすぎているのかもしれません

 

 

そして 意識が自分ではなく“他人”に

行っているのかもしれません

 

 

 

 

完璧な人は誰一人としていないような気がします

 

そして 完璧はあいまい

 

追っても追ってもきりがないような気がします

 

 

 

 

★☆★☆

 

意識を自分の胸の辺りに戻して

『自分』を感じてみるといいと思います

 

感じたら 自分の

「なかなか良いな」と思うところや

「なかなかおもしろいじゃん」と思うところを

思い浮かべていくといいと思います

 

 

『このわたし』はけっこうナイスだと思います!^^

ナイス

 

 

 

 

心地よい日々を

夏目まさ代くれたけ心理相談室(知多支部)心理カウンセラー
夏目まさ代のお申し込みはこちらから承ります。

コメントはお気軽にどうぞ