自分を探しに行くと

20代の最後に初めて一人旅に行きました。

 

当時、“自分探し”という言葉が流行っていて

「自分探しの旅」と銘打って出かけました。

 

初めての一人旅は少しの心細さはありましたが

すぐにわくわくどきどきに変わりました。

 

 

自分は探せたかというと

どこにもいませんでした。

 

 

でも、気づいたことがあります。

自分は“今ここにいつもいて”

一緒に旅を楽しんでいました。

 

 

 

非日常に身を置いて

今ここを味わい尽くす喜びを

感じることができました。

 

五感で感じて

そのここち良さを

感じることができました。

 

自分とたくさん話をして

こころがぽかぽかするのを

感じることができました。

 

 

 

やっぱり、自分は見つかったのかもしれません。^^

女性 旅

 

心地よい日々を

夏目まさ代くれたけ心理相談室(知多支部)心理カウンセラー
夏目まさ代のお申し込みはこちらから承ります。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

愛ある人

次の記事

怒りの元は